株式会社後藤製作所
〒352-0017
埼玉県新座市菅沢2-11-32
TEL.048-479-1111
FAX.048-479-1110


電線製造機械、ハーネス用機器、
各種産業機械、
設計・製造・販売・各種工事、
移設、修理、メンテナンス

 

沿革

会社沿革

1954年
(昭和29年)
個人企業として東京都板橋区栄町に創業
1956年
(昭和31年)
医療機器の部品加工を開始
1960年
(昭和35年)
自動包装機の部品加工及びユニットの組立を開始
1964年
(昭和39年)
計測器部品の設計
1966年
(昭和41年)
電線メーカーの機械メンテナンスを含む部品加工、ユニットの組立を開始
1968年
(昭和43年)
法人設立(有)後藤製作所となる(資本金300万円)
1971年
(昭和46年)
東京工場を板橋区舟渡に移転、電線押出機の設計・製造を開始 (資本金を700万円に増資)
1976年
(昭和51年)
東京工場事業拡張のため北区浮間に移転
1977年
(昭和52年)
(株)後藤製作所になる(資本金1,050万円)
1980年
(昭和55年)
電線集合機(撚線機)の受注を契機に電線機械メーカーとして本格的に電線業界に参入する
1982年
(昭和57年)
東京第2工場を新設(北区浮間)自動車用ハーネスの治工具(組立、導通検査等)の設計・製造を開始
1985年
(昭和60年)
本社工場を埼玉県新座市に移転、生産の拡大・合理化を図る
1993年
(平成5年)
本社事務所の改修(増築)、技術設計部門へのコンピューター導入によりオーダー設計・開発を推進
1997年
(平成9年)
社内体制の整備、作業の効率化を図る為隣接地を取得し第2工場を増設
2004年
(平成16年)
ハーネス関連の事業拡大に伴い、第3工場を増設
2005年
(平成17年)
埼玉県内の企業と共同で開発、製品化を進めていた 「機械精度測定装置」(ジェイコア)が経済産業局の新連携事業に認定される
2006年
(平成18年)
設備・人材の両面からより良い製品作りを心がけられるよう、工場及び事務所等の環境整備
2010年
(平成22年)
ホームページをリニューアル
2012年
(平成24年)
「むらばやし」より全事業を引き継ぐ
代表取締役会長 後藤 直 就任
代表取締役社長 後藤 恭一 就任